2016年12月16日

独自のAIを搭載した自律型探索ロボットが

アークシステムワークスから7月1日に発売されるPS3/Xbox 360用FTG『ブレイブルー コンティニュアムシフト(以下、ブレイブルー CS)』. 本作から新たに登場するキャラクター・μ-No.12-(ミュー・テュエルブ)の情報を掲載する. 『ブレイブルー CS』は、同社の2D格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズ最新作. 電撃オンラインでは、本作の登場キャラクター紹介やプロデューサーインタビュー、声優コメントなどをお届けする応援企画 【ぶるたま】 を展開中だ. 全13回にわたってお届けしてきた『ブレイブルー CS』キャラクター紹介も、いよいよ最終回. 今回は、プロデューサー・モリ トシミチさんのコメントを交えながら新登場のキャラクター・μ-No.12-について紹介していく. なおゲームの詳細記事や、これまでのキャラクター紹介記事については、こちらの 『ブレイブルー CS』概要ページ を参照してほしい. † μ-No.12-(ミュー・テュエルブ) † ~μ-No.12-'s back story~ "蒼"を継承した第十二素体であるノエル=ヴァーミリオンの真の姿. ムラクモユニットを昇華させた"カミゴロシノツルギクサナギ"はその姿を現した. "マスターユニット=アマテラス"を破壊するために... . CV 近藤 佳奈子 身長 157cm 体重 48kg 誕生日 1月7日 血液型 不明 出身地 第十三階層都市"カグツチ" 趣味 破壊 好きなもの 破壊 嫌いなもの 世界 ドライブ名 シュタインズガンナー 特性 相手との距離に合わせてさまざまな戦法が取れる 設置型のシューティングキャラクター. ドライブ攻撃"シュタインズガンナー"はミューから 射出された後、相手に向かって飛び道具を発射する. 性格 ノエルの世界に対する"憎しみ"が増幅しているため すべてのモノに対し攻撃的になっている. キャラグラフィック スクリーンショット 【Producer's Comment】 どうもこんにちは、アークシステムワークスプロデューサー・モリトシミチです. 初めてちゃんと名乗りましたが... 長いですね. 発売日までもう少しあとちょっと、皆さん準備はいいですか? ちゃんと保存用・観賞用・使用用と3本は買ってくださいね! ... 冗談です. さて、【ぶるたま】キャラクター紹介も第13回を迎えました! 第13といえば舞台の第十三階層都市"カグツチ"! そこで産まれたμ-No.12-の登場です! と、言ってもこのキャラクターにかんしてはあまり多くを語れることがありません. なぜならすべてがネタバレになってしまうからです. なので簡単に予習など. このキャラクターですが、アーケード版をクリアしていただいた方は「何者? 」と思ったはずです. このキャラクターは、"次元境界接触用素体No.12"の新の姿であり、"カミゴロシノツルギクサナギ"です. その行末は... アナタ自身の眼で確かめてください. バンダイナムコゲームスは、8月23日に発売予定のPSP用ソフト『化物語 ポータブル』初回限定生産版の新情報を公開した. 本作は、西尾維新さん原作でTVアニメ化もされた『化物語』を題材にしたゲーム. ゲームジャンルは"過剰妄想MAD会話劇"で、奇奇怪怪な応酬を繰り広げる前代未聞の会話劇になっている. 初回限定生産版には、豪華6大特典が同梱される. その中に携帯ゲーム機などを収納できる特製ポーチがあると公開されてきたが、"真宵リュックのゲーム収納マルチポーチ"であることが判明. 登場キャラの八九寺真宵が、背負っている大きなリュックをモチーフにしたポーチだ. 6大特典がすべて判明. 特製ポーチは、いろいろなものを思わず詰め込みたくなるようなデザインだ. たぬき先生の野望がついに動き出した『わたし、猫耳萌子です! 』. 第29話となる今回は、先生が生み出した2体の自律型探索ロボットが登場するという意外な展開. けもみみ島で採掘できる未知なる鉱石の秘密も明らかになります. ロボットたちの今後もすごく気になりますが、こんな技術を持ちながら、なぜたぬき先生が学園の教師に甘んじているのかも気になります... . そこにはきっと、知られざる秘密が!? 【第29話・登場人物紹介】 猫耳萌子: 本作の主人公. マイペースで利己主義な女の子. みみ美先輩が大好き. ぽんぽ子ちゃん: 萌子の友だち. 人の心を見抜く才能に長けているが口が軽い. たぬき先生は従兄妹. おおかみ先輩: 萌子の先輩. 女ながら硬派で、学園内にファンも多い. 時々まじかるウルフちゃんになる. たぬき先生: 独自の発明品で世界征服をもくろむマッドサイエンティスト. すぐ逮捕される. ダークデビルン: 人の感情を糧として生きる最強の悪魔. 萌子が持ち帰った悪の発明品から生まれた. コミックを読むにはコチラをクリック.
posted by AkinoAtuko at 09:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください