2014年06月23日

消費増税なら車購入時の税軽減 民主・公明

消費増税関連法案の修正協議で、民主党と公明党は2014年以降に消費増税した場合、自動車にかかる税を軽くする方向で合意した. 自民党も応じる見通しだ. 消費税が上がれば、自動車を買う時の税負担が増えるため、自動車業界などは軽減を求めている. 車を買う時には消費税のほか、自動車取得税や自動車重量税がかかる. 法案では消費税率を14年4月に8%、15年に10%に上げるため、公明党は11日の修正協議で「自動車関係諸税の見直しが必要」として、取得税の廃止などを求めた. 取得税は税抜き価格が50万円を超える車を買う時にかかる. ティンバーランド ブーツ 普通車は税抜き価格の5%、軽自動車は3%を支払う. 重量税は車の重さに応じてかかり、買った時と車検の時に支払う. 全国各地で原発抗議 官邸前「15万人」で
posted by AkinoAtuko at 05:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください